By continuing to use the site you agree to our privacy and cookie policy.

I agree

美術・建築

3Dテクノロジーが、アーティスト、彫刻家、建築家の可能性をひろげます。 携帯性に優れたGo!SCAN 3Dスキャナーは、どこへでも持って行くことができます。使い方も簡単で、難しい準備が不要です。また、非常に正確で高品質の3Dモデルを作成できるため、芸術分野での使用に特に適しています。

制作プロセスで3Dスキャナーが活用される様子をご説明します。

スケーリングを活用する

自由自在な3Dスカルプティング:小さい作品をスキャンし、より大きなスケールモデルを作成します。 または、物体をスケールダウンして、装飾品やマスコット、記念品、アクセサリーなどの制作に使用することもできます。

作品に実物を組み込む

3Dスキャナーを使って、貴重な作品にフルカラーで3Dデジタルモデルとして組み込むことができます。 3Dモデルは、自由自在に使用できます。形を変えたり、組み合わせたり、複製したりすることも可能です。

精密な複製を作成する

3Dスキャナーは、絵画や彫刻の複製を、細部まで本物そっくりに実物大で作成することにも役立ちます。

3D建築物レンダリング

リアルな3Dモデル内で表示される映像を、さらに生き生きとしたものにするには、どうすればよいでしょうか? 3Dスキャナーを3D CAD設計とともに使用すれば、美しいモデルを作成した後、プロジェクトの進展に従って必要な修正を行うことが可能です。

無料の3Dモデル:

Go!SCAN 3Dスキャナーで作成した3Dモデルをご覧ください: